弓道射法八節習得プログラム

弓道射法八節習得プログラムの内容

 

弓道射法八節習得プログラムは、天皇杯を2回制覇した経歴を持つ土佐正明氏が監修しているプログラムです。

 

行射の基本となる射法八節を修得し、中・貫・久を鍛えることを主な目標としています。

 

射法八節とは足踏みから残心に至るまでの行射の一連の動作のことを言います。

 

弓道射法八節習得プログラムでは、この一連の動作を正しく行うためのポイントを掴む事ができてこれをマスターすると自然と的中率が上がります。

 

このプログラムは基本となる姿勢を重視した内容となっていて前半では自然体で美しい姿勢を徹底的に学びます。

 

後半になると射法八節の一連の動作について細かい解説が行われます。何度も何度もDVDを確認し、真似することで正しい型を体得することが可能です。

 

自然体で美しい動作を身につければ減点されることがなくなりますし、このプログラムを習得すれば自然に皆中を目指すことも十分可能です。

 

 

弓道射法八節習得プログラムは試合に勝てるコツや練習法を学べる

 

弓道射法八節習得プログラムは、弓道場に入場し退場するまでの一連の動作から、

 

矢を射る動作の基本となる射法八節を身に付けて試合で勝てるコツや練習方法などが学ぶことが出来るというのが特徴です。

 

弓道の練習において1本目の矢が当たったとしても、その後当たらなくなってしまい皆中を出すことが出来ないといった

 

悩みや射法八節の基礎が頭の中では分かっていたとしても、考えているように上達していかないことに悩みを抱えている人が少なくありません。

 

しかし、弓道射法八節習得プログラムで正しい弓道の習得技術を身に付けることによって、

 

遠回りすることなく上達することが出来、皆中が出せるようになり試合でも勝利することが期待出来るようになります。

 

 

初心者からベテランまで学べる弓道射法八節習得プログラム

 

社会人で弓道を趣味としている方や弓道を部活動で取り組んでいる方など幅広くおすすめできるのが弓道射法八節習得プログラムです。

 

このプログラムを作ったのは、土佐正明氏です。弓道の経験者にはあまりにも有名な方かもしれませんが、土佐氏は、全日本弓道選手権大会優勝2回、最高得点賞5回の実績のある方です。

 

弓道射法八節習得プログラムはDVD教材ですが、初心者からベテランの方まで学ぶべきポイントが満載のプログラムと言ってよいかと思います。

 

弓道における基本とな何かなどからスタートし、型を崩さず動作するためのポイントなどもわかりやすく解説してくれます。

 

基本の技術から応用ノウハウ、得点アップのための実践的な練習方法もくわしく触れています。

 

 

弓道射法八節習得プログラムのポイント

 

弓道射法八節習得プログラムのポイントは、まず立った場合・腰かけた場合・正座の場合にそれぞれの位置・重心点視線の方向が重要です。

 

いついかなる時でも卯木の動作に備えて、美しい姿勢・そのままの美しさを保ちながら次の動作に移れることで、怪我の防止にも繋がります。

 

そして姿勢重視で型を崩さない動作をする為に最初は、基本を見て・真似ることから始めると良いです。それを繰り返すことで型は自然と身に付いていきます。

 

さらに、最も重要なポイントは礼と揖の二種類が大切になります。

 

礼における呼吸と重要性が理解できていれば、生・胴・目・息・腰・残・間・確もより生きてきて、基本動作がキッチリと行えます。

 

入場から退場までポイントを抑えて減点の無いようにして下さい。

 

 

 

≪公式サイト≫【弓道射法八節習得プログラム】 詳細はこちらをクリック♪